日々思ったことをつらつら・ぐだぐだ書いていきます。 ヲタ色が強めですので要注意。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
誰が誰やら
2008-08-18 Mon 23:16
ハリポタ最終巻を読みました。
真の主役はあの人だよね!ホントもう泣けるくらい素敵!
お疲れ様、ダ眼鏡(失言)に負けるな!と言ってあげたい。
タイトルは一番最後の章を読んだときの感想。
人物関係図を作らないとわからないくらい込み入ってるように私は思う。

長いお話やら長いアニメやらの最終回を見終わったあとは、月並みですが心にぽっかりと穴が開いたような喪失感があります。
これからどうしよう的な、置いていかれた感が。
もう会えないんだなぁと思うととっても寂しい。
読み直せば会えるんだけど、そういうことじゃなくて、先の見えないワクワク感というかその人の新しい面をもう発見できないんだなぁ、とかそういうこと。
一度話に目を通してしまえばどうしても流れは頭に残って、完全に忘れることはできないから(それが好きな話ならなおさら)そういう体験はその話ではもう二度とできない。
それがとっても寂しいのです。
だもんだから私はネットの海に繰り出すのです。
オリジナルでなくともその話の片鱗に触れられればいいのです。
もちろんオリジナルに近いに越したことはないけれど。
そしてあわよくば自分が紡ぎ出せていけたらいいよね。
と、いうことで現在のブームは黒犬です!!(何)

なんかもうここ数日ハリポタ漬けだったもんだから頭が現実に戻ってこれない。
私なんでこんな箱目の前にしてるんだろ、別に電話なんかいらなくね?
と半分寝ぼけた頭で考える。・・・って現実に戻ってきても同じこと考えてるけどな!
ぶっちゃけ私何してるんだろ、って思う回数は日増しに増えていってますよ。
危険だね☆
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チラ裏にでも書いとけ | 想像系 | 順調に>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 想像系 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。