日々思ったことをつらつら・ぐだぐだ書いていきます。 ヲタ色が強めですので要注意。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大海を知るとぐらつく
2008-08-26 Tue 23:20
某掲示板の転職板をみたら、なんか今のところものっそい条件いいような気がしてきたんで耐え忍ぶべきなのかと。人間関係ギスギスしてないしね。孤独だけど。

まあそんなことばっかり考えて毎日を過してるわけですが、ふと電車の広告で「夏休み暇でしょうがない人~」的な言葉を見つけて殺意が湧いたり。
そういや今ってまだ夏休みだったな。つーか今夏だったんだな。
とかすっかり涼しくなったのでいろいろ季節感がなくなっております。
今年は祭りも行ってないからな・・・。

先々週の土曜あたりに図書館で借りてきた森博嗣にやっぱり「ふぉぉぉぉ!」ってさせられる。
一つのシリーズだけを読んでるわけじゃなくて、全部のシリーズを一巻ずつと四季四巻読んだだけでこうなるんだから全て読破するのが楽しみでなりません。
それがいつになるのかわからんが。
借りてきた当初はこんなときにこんなテンション下がるの借りてくるんじゃなかったとか思いましたが、
読後はちょっとテンション上がった。次!って思えた。
森博嗣以外には有栖川有栖と綾辻行人を借りてきましたが。
綾辻さんはちょっと選択ミスったわ・・・。
他の本にすりゃ違ったのかもしれないけど、選んだ本がよりにもよって精神科病棟が舞台。
これは凹んだわー、もっと元気なときに読みたかった。
有栖川さんは数年前、森博嗣好きと発覚した大学の先輩に勧められました。
これはビンゴだった。火村先生萌える。
関西弁なのがまたいいです。
と、わずかな時間の昼休みは黙々と本を読んで現実から目をそらしているわけです。
今週はあと森さんと有栖川さんが一冊ずつ残ってるので、何とかなりそうです。

ところで、アンパンマンの歌っていい曲だよね。歌詞泣けるよね。(何)


コメ返し
とわさん>
そうなのよね、もやもやも無駄ではないのよね。
この苦痛も無駄ではないのよ。何かしら身になってるのよ。
いつかそれが実を結べばいいけど・・・。
とりあえず癒しが欲しいので、またとわさんちのにゃーと遊ばせてください。

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<父上はスパルタでした | 想像系 | チラ裏にでも書いとけ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 想像系 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。