日々思ったことをつらつら・ぐだぐだ書いていきます。 ヲタ色が強めですので要注意。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
この時間帯が一番鬱
2008-10-13 Mon 23:44
もうすぐ明日が来るかと思うと鬱で鬱で仕方ない。
また明日から帰れない日々が続くのか・・・。
今週は完全に終電帰り生活になるかもしれん。
やっぱりIT業界には入るもんじゃないな・・・。
プログラムなんか趣味でとどめておくべきだよ。
つーか業務でプログラミングなんかほとんどしてないし。
設計書作ってるかテストしてるかなんだけど。
結局業務ってそんなもんなんだろうな。

新しい相棒のPCはネットが致命的に遅いわけです。
これはたぶん無線の関係だと思うんですが、動画なんかなっかなかダウンロードできない。
いつまでたっても読み込まない。
プロバイダもよくないんだろうか・・・。
そんなこんなでネットが主な私にとってちっともストレスは軽減されなかったわけです。
軽い動画ならいいんだけどな。
ブラウザも悪い、何てことはないよなぁ。
Lunascapeなんだけど、IEよりはいいと信じてる。信じたい。
さすがにα版のLuna5は不具合に耐えられなくなってやめたけども。
お気に入り部分で縦スクロールできなくなったりとかイライラした。

土曜は会社の同期会でした。
今回出席した女の子は私を含め二人だったわけですが、そのもう一人の女の子は現在仕事がなくて暇で辛いと申しておりました。
私が残業が多いと愚痴ると半分分けてほしいと仰る始末。
ええ、是非とももらってください、と自重せずに言いましたけどね。
みんな夜勤帯があったりするくらいでそこまで酷い残業はないみたい。
唯一一人いたけどね、残業多くて先週は23時退社が二日あったって言ってた人が。
二日!へえ二日!
とはさすがに言いませんでしたが。内心言ってましたが。
その彼はビールをわんこそば状態で注がれていて、会の終わりらへんには「世界ってこんなに素晴らしかったんだな!」とか言い出す始末だったので、水を勧めておきました。
あとは別の酔っ払い(同期)が妙に接近してくるので「近い近い」と押し返したら「好きだから」とか戯言を返したきたので「HAHAHAHAHA!」と笑い飛ばしたり。
みんなぐでんぐでんで結構カオスだったわけです。
あー、みんな幸せそうだね☆と私に迷惑がかからなければ十分に楽しめるわけです。
でも一度でいいから私も前後不覚に陥るくらい酔ってみたいと思うわけですが、その前に二日酔いを経験しちゃってるもんだから怖くて思い切れない。

で、日曜は地元の友人らとカラオケ+食事にいってきました。
楽園パレードとスカオははずせない。笛を吹くサングラスの男。
次回のカラオケまでの宿題はホルモンの「F」をマスターすることです。むりぽ。
その後の食事では5時間近く(以上?)サイゼで粘るという所業をしでかしたり。
女子ってどうしてこう何時間でも話してられるんでしょうかね。
話題が尽きないのが不思議。
Kさんの海藻サラダは実に残念でしたね。
おうちでもりもり海藻を食べるといいよ!

おうちでやりたい作業がたくさんあるにもかかわらず休みの日にはやる気になれないってどうなの。
アイスの兄さんもいい加減構いたいし、積んでるロボもいい加減片付けたい。
世界樹とかDQ5のエスタークとかもなんとかしたいし、たまってる銀魂DVDも見たい。
つーかDVDの続き買いたい、けど見れない・・・。
習い事とかもしたいとは思う。ダイビングのライセンスに興味があります。
なんかさ、毎日残業で帰ったらご飯も食べずに風呂入って寝る、みたいな生活をしてると大事なものなくしていってるような気になるんだよね。
上司とかは「自分が新人の時は~」ってもっと酷かった的な話をしてそのぶんいかに休日が充実してたかの武勇伝を語りだすんだけど、まあ上司たちは面白い人たちだから嫌いじゃないんだけど、なんか違う気がするのよね。
何が違うのかっていったら、性格だったり考え方だったり優先順位だったりなわけなんだろうけど。


コメ返し
海藻は食べられましたか?景さん>
史実の捻じ曲がり具合は世間に悪影響ですよね・・・。
そこらへんのフォローって入るんでしょうかね。
個人的に越後の主従コンビがどんな宝塚を繰り広げてくれるのかが楽しみでなりません。
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いろいろと二分の一 | 想像系 | え、マジで?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 想像系 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。